元付会社、賃貸管理会社向けの客付けに特化したシステムMKS。空室確認、内見予約機能で人員・費用削減、業務の効率化|不動産 ホームページ制作・動画作成やSEOは『ホームページ博士』(博士.com)

資料請求
博士のchatbooking

元付け業者の客付けシステム
空室確認、内見予約の電話件数が750件から0件に






  • 導入会社様の声

    MKSを導入して、仲介業者からの物件確認や内見方法の電話対応がなくなったことが一番大きいです。
    内見方法を伝える際に電話+FAXを利用していたこともあり、以前からこの業務の煩わしさも感じていました
    今は「このお客様は審査通りますか??」などといった申込の際の詳細な質問電話のみとなりました。
    この時間の削減は本当に大きいですね。
    また、不動産オーナーへ案内数や閲覧数も報告することができ重宝しています。
    このデータが溜まっていけば大きな財産になっていくと思います。





  • mks機能1
  • 客付け業者ごとにIDアカウントを発行します。
    ※グループ会社用に権限を分けることも可能です。
  • mks機能1
  • ①・物件資料ダウンロード ・申込書ダウンロード
     ・案内予約 ・申込予約 ・物件検索
    ②・業者用とグループ用のアカウント別にコメントの表示
  • mks機能1
  • 案内予約をすると登録されている鍵情報などが
    自動返信されます。
    電話での対応など業務効率化が図れます。
  • mks機能1
  • 物件資料の下帯にログイン業者情報
    (社名・電話番号・ファックス番号)が自動で反映します。
    またコメントを追加して印刷することができます。
  • mks機能1
  • 申込予約のあった物件を管理画面から確認ができます。
    こちらは手入力で制限をかけ運用することも可能です。
  • mks機能1
  • 業者のログイン履歴や物件のアクセスや申込状況を把握し、
    業者のログイン状況から物件の案内を促したり、
    オーナーへの報告に活用しましょう。


コンバート
  • 各ポータルサイトやFCシステムとの物件連動も可能です。
    ご利用のDBやシステムとの連携も間口を広げておりますのでお気軽にご相談ください。


メニュー